基調講演

印刷ビジネスと印刷メディアを巡る焦点について発表と議論を繰り広げます。page2017では「マーケティング」をテーマに取り上げます。

28日(水)

10:00〜12:00

参加申込 参加費:16,200円

【基1】ザ・マーケティング ~北米最新マーケティングメソッド

アメリカのマーケティング専門家で、『ザ・マーケティング』の著者、ロン・ジェイコブス氏にアメリカのマーケティング最新動向とメソッドを分かりやすく解説いただく。 中央大学ビジネススクール大学院の田中洋教授もマーケティング学会の重鎮で、モデレータとしてロンさんの講演をより深く導いていただく。大変意味深いセッションである。

  • Ron Jacobs(Jacobs & Clevenger,INC.)
  • 田中洋(中央大学ビジネススクール)

29日(木)

10:00〜12:00

参加申込 参加費:16,200円

【基2】デジタルとアナログの最適解~マーケティングオートメーションと印刷ビジネスの関係

印刷業以外のマーケティング関係者に「マーケティングと印刷ビジネスについてどう思われますか?」と尋ねると、決まって「マーケティングオートメーション(MA)と印刷は相性が良いですよね」という返事が返ってくる。こういう考え方に沿って欧米では印刷が再注目されているが、印刷業の視点で考えてみたいというのがこのセッションである。

210日(金)

10:00〜12:00

参加申込 参加費:16,200円

【基3】印刷の新たな挑戦~クロスチャネルと パーソナライズを考える

経営シンポジウム特別編/MAを活用し、顧客ごとにパーソナライズしたDMを自動発送する「バリアブルDM連携ソリューション」を提供した博報堂DYメディアパートナーズと福島印刷の事例をはじめ、パーソナライズに長年の経験を持つトッパン·フォームズには印刷物の本質が変わってきたことについて解説いただく。 そして経営シンポジウムとして二人の中堅印刷会社経営者にご登場いただき、これからの印刷会社が何を目指さなくてはいけないかを考える。