カンファレンス

まだ定まった答えのない未知の技術やビジネスをテーマに、可能性や対応について識者が議論、答えを浮かび上がらせようとするものです。 注目の基調講演はこちら⇒

26日(水)

13:00~15:00

参加費:16,200円

当日価格:17,000円

【CM1】RPAとホワイトカラーの業務効率化~RPA導入の成功と失敗の分かれ道はどこにある

プログラムで業務を自動化・効率化するRPAは、企業規模を問わず導入が進んでいる。どこまで自動化できるか、投資効果はあるか、運用人材はどうするか、将来的なAIへのシフトなど、導入検討する企業が知りたいRPAの可能性や課題について議論する。

26日(水)

13:00~15:00

参加費:16,200円

当日価格:17,000円

【G1】「デジタル×紙×マーケティング」を支える技術!~バリアブル印刷の実際〜

デジタル×紙×マーケティングというとデジタル印刷を使用したバリアブルDMを思い浮かべると思うが、バリアブル印刷は機械とかソフトを買いさえすれば、問題なく出来るというものではない。現在第一線で活躍するスピーカー達とバリアブル印刷の現実をディスカッションする。バリアブル印刷のキーマン達を集めてその神髄に迫りたい。

26日(水)

15:45~17:45

参加費:16,200円

当日価格:17,000円

【CM2】企業の動画活用トレンド2019~SNS世代に響く動画と販促への展開

スマホでの視聴拡大を背景に、動画による情報発信が盛んになっている。企業がユーザーとつながる手段としても活用が進むが、効果的に動画を活用するためには何が必要か。事例紹介とディスカッションから、動画活用のトレンドを探る。

  •        

26日(水)

15:45~17:45

参加費:16,200円

当日価格:17,000円

【G2】「デジタル×紙×マーケティング」を実践する印刷会社

バリアブル印刷を受注している印刷会社は増えているが、マーケティングを前面に押し出して印刷ビジネスを実践している会社はそう多くはない。本セッションではMAを自社営業で実践している会社、マーケティングを前面に押し出してビジネス展開している会社を集めてディスカッションしたい。参考になる情報が満載のセッションである。